2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.04.05 (Tue)

2016 ファームトラスト制度 企業会員募集のご案内

pdsi105191_201604051531377a9.jpg

【ファームトラスト制度企業会員 in 和良 2016 募集要項】

和良町では他の中山間地域と同じ様に少子高齢化により遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。
ひとつの景観が緑に変わるということの本質をどれだけの人がご存知でしょう。
町内外の方々とご一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の一つの解決に向けた取組がもしできたならそれはすばらしいことではないでしょうか。
それと共に大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

【応募資格】
① 和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する企業。
② 耕作放棄地、遊休農地化への対策活動を支援してくださる企業。
③ 和良町の景観保全を通じて、企業のイメージアップを図って行きたい企業。

【実施主体】
和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

【所 在 地】
岐阜県郡上市和良町地内

【期  間】
平成28年6月5日から11月6日までの期間

【参 加 費】
15万円(ひと口/年間)※看板代金を含みます。

【募集組数】
20組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【募集〆切】
平成28年5月20(金曜日)

【内  容】
ひと口に付き田んぼ一反(1,000㎡)の作付けがされます。
年1回、ご希望に応じて(調整が必要です)稲作・景観保全の勉強会と現地視察・撮影会の開催が可能です。
※現地視察は期間内いつでも可能です(ご案内が必要な場合は、日程調整が必要になります。)

【日  程】
勉強会 ご希望の日時をご連絡ください。
お申込み 応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。
また、お電話での対応もいたします。

【特  典】
① ひと口の参加につき、玄米7俵(420kg)
② 貴社名の入った看板(50cmx2m)を現地田んぼに設置します。
③ ホームページなどで貴社のPRをさせていただきます。

【注意事項】
① 原則として減農薬栽培とします。
② 途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので改めご了承ください。
③ 11月6日以降の希望日にお米を直接お持ち帰りいただきます。
※有償にてお米の発送も行います。
④ 会費の支払いは、指定口座にお振込ください。
※入金の確認を持って成約となります。

【記入内容】
① 貴社名
② 担当者氏名
③ ご住所 ※郵便番号も記入してください。
④ 応募組数
⑤ 電話/FAX
⑥ メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。
⑦ アンケートにお答えください。
ファームトラスト制度企業会員を何で知りましたか?
ファームトラスト制度企業会員への参加を決めた理由を教えて下さい。

【問合せ/申込先】
名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com / waraokoshi@gmai.com
url : http://waraokosi.com/
Facebook : 和良おこし協議会
スポンサーサイト
15:35  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.04.05 (Tue)

2016 田んぼオーナー制度 募集のご案内

田んぼオーナー制度案内1


【田んぼオーナー制度 in 和良 2016 募集要項】

和良町では他の中山間地域と同じ様に少子高齢化により遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。
ひとつの景観が緑に変わるということの本質をどれだけの人がご存知でしょう。
町内外の方々とご一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の一つの解決に向けた取組がもしできたならそれはすばらしいことではないでしょうか。
それと共に大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

【応募資格】
① 和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する人
② 生産の喜びがある米作りをする意欲のある人。
③ 里山の暮らしを体験したい人。

【実施主体】
和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

【所 在 地】
岐阜県郡上市和良町地内

【期  間】
平成28年6月5日から11月6日までの期間

【参 加 費】
2万円(ひと口/年間)

【募集組数】
50組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【募集〆切】
平成28年5月20(金曜日)

【内  容】
年3回の農業体験(田植え、草取り、稲刈り)と、収穫祭。
作業は午前中で行います。
※体験作業にはご家族やグループで参加していただけます。

【日  程】
田植え 6月5日(日)
草取り 8月7日(日)
稲刈り 10月9日(日)
収穫祭 11月6日(日) ※お米の引き取り

【お申込み】
応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。
また、お電話での対応もいたします。

【特  典】
① ひと口の参加につき、玄米1俵(60kg)
② オーナー名の名札を体験田んぼに設置します。
③ 日程に合わせて、希望者の方には「田舎料理・食の体験教室」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。
④ 日程に合わせて、希望者の方には「野菜の収穫体験」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。

【注意事項】
① 原則として減農薬栽培とします。
② 途中で会員を辞退された場合、会費の返還及び特典は付加できませんので改めご了承ください。
③ 収穫祭の日にオーナーさん各自でお米をお持ち帰りいただきます。
④ 会費の支払いは、指定口座にお振込ください。
※入金の確認を持って成約となります。

【記入内容】
① 氏名
② 年齢
③ 性別
④ ご住所 ※郵便番号も記入してください。
⑤ 応募口数
⑥ 電話/FAX
⑦ 携帯電話番号
⑧ メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。
⑨ アンケートにお答えください。
田んぼオーナー制度を何で知りましたか?
田んぼオーナー制度への参加を決めた理由を教えて下さい。

【食の体験教室】
参加料:1人千円を予定しています。
※作業終了後に開催します。昼食を保障するものではありません、足りない方はお弁当なども持参ください。
6月5日(日) 朴葉寿司作り教室
8月7日(日) 和良鮎の塩焼き教室 ※串打ちの講習
10月9日(日) 栗ごはん教室
11月6日(日) もちつき教室 ※ついたおもちを食べます。
※内容は変更になる場合があります。

【野菜の収穫体験】
参加料:1口千円を予定しています。(スーパーバック<大>一袋程度)
※午後1時頃から開催。
対応は現地スタッフ(和良夢づくり塾:ふれあい農園)にて行います。
6月5日(日) 農園見学と植え付け・播種など無料体験
8月7日(日) とうもろこしの収穫
10月9日(日) さつまいもの収穫
11月6日(日) さといも・秋じゃがの収穫
※悪天候などにより中止や、内容に変更がある場合があります。

【問合せ/申込先】
名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com / waraokoshi@gmai.com
url : http://waraokosi.com/
Facebook : 和良おこし協議会

【その他ご案内】
① 作業日当日に、和良町で開催されるイベントの参加やご案内をさせていただきます。
② 季節に合わせて、和良町の散策、川遊び、観光案内などもさせていただきます。
③ 移住相談や空き家のご案内等ご相談いただけます。
④ お時間のある方、スタッフや地元住民、参加者同士との交流を持ってください。
15:20  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.10.01 (Thu)

田んぼオーナー制度 in 和良町 第3回稲刈イベントのご案内

DSC_0234.jpg


田んぼオーナー制度にご参加いただきました皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 第1回目のイベントで作業をしていただきました田んぼの稲も順調に育ち、無事に収穫の時期を迎えることが出来ました。
 今回は、手刈りによる稲刈りと、はさ掛けの体験作業を行います。
 作業の後は郷土の食体験として、和良の栗とお米で「栗ごはん」を炊いて食べていただこうと思います。
 午後からは「ふれあい農園」さんのご協力で「さつまいも」などの収穫も行っていただけます。

※食の体験(お1人¥1,000円)と、さつまいも収穫(一組¥1,000円)はご希望者の方へのご案内になります。

ご案内の内容をご確認の上、10月7日(水曜日)までにご返信をお願いします。

【第3回稲刈りイベント内容】
日  時:2015年10月11日(日曜日)
集合場所:和良おこし公民館 岐阜県郡上市和良町下洞554

【ご返信内容】
〇お名前

〇第3回稲刈りイベントに参加しますか?参加される方は参加人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇食の体験に参加されますか?参加される方は人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇ふれあい農園の収穫体験に参加されますか?
 はい or いいえ

*今回の食の体験は「栗ごはん」をみんなで皮むきから体験していただき、食べましょう。
※お弁当をご持参いただいて、施設内や野外でお食事をとっていただいても構いません。

※さつまいもの収穫体験(午後1時頃より開催します)は、別途現地スタッフがご案内いたしますので、ご案内に従って各自で現地に移動してご参加ください。

【持ち物】
・カマ 1組につき最低1つ以上ご持参下さい。(稲刈りの時に使います)
・長靴、タオル、帽子、着替え、汚れても良い服、作業用手袋など。
・食の体験代金、ご飯茶碗、おはし、栗の皮むき用の包丁やナイフなど。

【タイムスケジュール】
 8:30 受付開始
 9:00 オリエンテーションと体験作業
11:00 昼食を兼ねた田舎料理体験教室「栗ごはん」栗の皮むきから体験して、栗たっぷりの栗ご飯を炊いて食べます。
13:00 以降は解散となりますが、お時間のある方はお茶でもしながらおしゃべりなどしませんか?スタッフや和良の人を交えて、和良のお話(オオサンショウウオ、蛍、和良鮎などのご紹介)や、鼻笛教室などをさせていただきます。
※当日は郡上おどりの歌詞にも出てくる、和良で一番大きなお祭り「九頭の宮のお祭り」が行われていますよ。
ふれあい農園に参加の方は、昼食後に随時移動お願いします。

【注意事項】
雨天でも作業は行いますので、その場合は雨具のご用意をお願いします。
台風などの影響で中止の場合のみ前日にご連絡します

【ふれあい農園ご案内】
農園場所:道の駅和良付近 ふれあい農園の看板あり
10月11日(日曜日)さつまいも収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
11月1日(日曜日)さといも・秋じゃが収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
※ふれあい農園に参加されたい方は、13時頃より現地スタッフが対応しますので、現地に集合してください。
※現地地図、ご案内は、和良おこし公民館にてご用意させていただきます。

【お問い合わせ】
和良おこし協議会(担当:加藤) 岐阜県郡上市和良町下洞554
TEL/FAX:0575-77-2277
Email:info@waraokoshi.com
12:07  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.07.24 (Fri)

ファームトラスト制度 in 和良町 説明会と現地視察のご案内

pdsi105191.jpg

ファームトラストにご参加いただきました皆様、いかがお過ごしでしょうか?

同時にスタートしました「田んぼオーナー制度」と共に和良の田んぼの稲も順調に育っております。
それらの経過報告や勉強会を兼ねた説明会を開催させていただきます。
説明会の後は郷土の食体験として、我ら和良町の郷土が誇る「全国清流めぐり利き鮎会」で3度グランプリを獲得し、今やブランド鮎として全国に出荷されている「和良鮎」の串打ちと塩焼きを体験して食べていただこうと思います。
午後からは「ふれあい農園」さんのご協力で「とうもろこし」の収穫も行っていただけます。

※食の体験(お1人¥1,000円)と、とうもろこし収穫(一組¥1,000円)はご希望者の方へのご案内になります。

ご案内の内容をご確認の上、7月29日(水曜日)までにご返信をお願いします。

【第2回草刈りイベント内容】
日  時:2015年8月1日(土曜日)
集合場所:和良おこし公民館 岐阜県郡上市和良町下洞554

【ご返信内容】
〇お名前

〇説明会に参加しますか?参加される方は参加人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇食の体験に参加しますか?参加される方は人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇ふれあい農園の収穫体験に参加しますか?
 はい or いいえ

*食の体験は「鮎の塩焼き」をお1人に1本と奥美濃清流米で塩おむすび(1人2個程度)を握って食べます。
※お弁当をご持参いただいて、施設内や野外でお食事をとっていただいても構いません。
※とうもろこしの収穫体験(午後1時頃より開催します)は、別途現地スタッフがご案内いたしますので、ご案内に従って各自で現地に移動してご参加ください。

【持ち物】
・熱中症対策に水筒など。
・食の体験代金、おむすびをのせておくお皿など。

【タイムスケジュール】
 8:30 受付開始
 9:00 説明会と現地視察
11:00 昼食を兼ねた田舎料理体験教室「鮎の串打ちと塩焼き」と「おむすび」(お1人¥1,000円)
13:00 以降は解散となりますが、お時間のある方はお茶でもしながらおしゃべりなどしませんか?スタッフや和良の人を交えて、和良のお話(オオサンショウウオ、蛍、和良鮎などのご紹介)や、鼻笛教室などをさせていただきます。
ふれあい農園に参加の方は、昼食後に随時移動お願いします。

【注意事項】
台風などで中止の場合のみ前日にご連絡します

【ふれあい農園ご案内】
農園場所:道の駅和良付近 ふれあい農園の看板あり
8月2日(日曜日)とうもろこし収穫(ひと口¥1,000円  10本程度)
10月11日(日曜日)さつまいも収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
11月1日(日曜日)さといも・秋じゃが収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
※ふれあい農園に参加されたい方は、13時頃より現地スタッフが対応しますので、現地に集合してください。
※現地地図は、和良おこし公民館にてご用意させていただきます。

【お問い合わせ】
和良おこし協議会(担当:加藤) 岐阜県郡上市和良町下洞554
TEL/FAX:0575-77-2277
Email:info@waraokoshi.com
11:41  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.07.24 (Fri)

田んぼオーナー制度 in 和良町 第2回草刈イベントのご案内

草刈り

田んぼオーナー制度にご参加いただきました皆様、いかがお過ごしでしょうか?

第1回目のイベントで作業をしていただきました田んぼの稲も順調に育っております。
今回は、田んぼの周りの草刈りやひえ抜き体験作業を行います。
作業の後は郷土の食体験として、我ら和良町の郷土が誇る「全国清流めぐり利き鮎会」で3度グランプリを獲得し、今やブランド鮎として全国に出荷されている「和良鮎」の串打ちと塩焼きを体験して食べていただこうと思います。
午後からは「ふれあい農園」さんのご協力で「とうもろこし」の収穫も行っていただけます。

※食の体験(お1人¥1,000円)と、とうもろこし収穫(一組¥1,000円)はご希望者の方へのご案内になります。

ご案内の内容をご確認の上、7月29日(水曜日)までにご返信をお願いします。

【第2回草刈りイベント内容】
日  時:2015年8月2日(日曜日)
集合場所:和良おこし公民館 岐阜県郡上市和良町下洞554

【ご返信内容】
〇お名前

〇第2回草刈りイベントに参加しますか?参加される方は参加人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇食の体験に参加されますか?参加される方は人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇ふれあい農園の収穫体験に参加されますか?
 はい or いいえ

*今回の食の体験は「鮎の塩焼き」をお1人に1本と奥美濃清流米で塩おむすび(1人2個程度)を握って食べます。
※お弁当をご持参いただいて、施設内や野外でお食事をとっていただいても構いません。
※とうもろこしの収穫体験(午後1時頃より開催します)は、別途現地スタッフがご案内いたしますので、ご案内に従って各自で現地に移動してご参加ください。

【持ち物】
・草刈り鎌、長靴、タオル、帽子、着替え、汚れても良い服
・熱中症対策に水筒など。
・食の体験代金、おむすびをのせておくお皿など。

【タイムスケジュール】
 8:30 受付開始
 9:00 オリエンテーションと体験作業
11:00 昼食を兼ねた田舎料理体験教室「鮎の串打ちと塩焼き」と「おむすび」(お1人¥1,000円)
13:00 以降は解散となりますが、お時間のある方はお茶でもしながらおしゃべりなどしませんか?スタッフや和良の人を交えて、和良のお話(オオサンショウウオ、蛍、和良鮎などのご紹介)や、鼻笛教室などをさせていただきます。
ふれあい農園に参加の方は、昼食後に随時移動お願いします。

【注意事項】
雨天でも作業は行いますので、その場合は雨具のご用意をお願いします。
台風などで中止の場合のみ前日にご連絡します

【ふれあい農園ご案内】
農園場所:道の駅和良付近 ふれあい農園の看板あり
8月2日(日曜日)とうもろこし収穫(ひと口¥1,000円  10本程度)
10月11日(日曜日)さつまいも収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
11月1日(日曜日)さといも・秋じゃが収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
※ふれあい農園に参加されたい方は、13時頃より現地スタッフが対応しますので、現地に集合してください。
※現地地図は、和良おこし公民館にてご用意させていただきます。

【お問い合わせ】
和良おこし協議会(担当:加藤) 岐阜県郡上市和良町下洞554
TEL/FAX:0575-77-2277
Email:info@waraokoshi.com
11:28  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。