2011-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.30 (Mon)

田んぼオーナー制度 IN 和良町 田植えから1日目の様子

田んぼオーナー制度 IN 和良町 
田植えから1日目の様子



田んぼ5302
天気は良くなりましたが、すんごい風です。

田んぼ530
オーナー様の看板もひかり輝いております。

田んぼ5309
雨で状態がわかりませんでしたが、なんとか苗は植わっています。(笑)早朝に植えた甲斐があります。

田んぼ5301

やれやれですな。ピカピカです。白い車は池戸事務局長の愛車

田んぼ5303
さて、昨日出来なかった田植えの仕方について御勉強してみましょう!!
まず、苗は3本ほど持ちます。指も3本で持ちます。

田んぼ5304

次に水中には指3本で入水し、泥の表面で指を2本にして、泥の中へ植えます。

田んぼ5306

2本の指が抜けるとこんな感じ。苗が安定しています。

田んぼ5307

左は3本指で右は2本指です。穴の大きさが違います。3本で植えると歩きまわる内に抜けたりします。

要は、3本指だと穴が大きくて苗が泥に定着しません。2本指は穴が小さくて一度で仕事が済みます。

・・・ですから、田植えのプロと呼ばれる人は、田植えをしている子供のイベント写真の手元を見ると、ちゃんと指導しているか分かるそうです。

・・・3本で植えた人は手を開いて泥を補修するのだそうです。手がパーの字になっているわけですね。

昨日出来なかったことでした。・・・ははは                     池戸事務局長
スポンサーサイト
16:30  |  田んぼの様子  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。