2015-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.01 (Thu)

田んぼオーナー制度 in 和良町 第3回稲刈イベントのご案内

DSC_0234.jpg


田んぼオーナー制度にご参加いただきました皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 第1回目のイベントで作業をしていただきました田んぼの稲も順調に育ち、無事に収穫の時期を迎えることが出来ました。
 今回は、手刈りによる稲刈りと、はさ掛けの体験作業を行います。
 作業の後は郷土の食体験として、和良の栗とお米で「栗ごはん」を炊いて食べていただこうと思います。
 午後からは「ふれあい農園」さんのご協力で「さつまいも」などの収穫も行っていただけます。

※食の体験(お1人¥1,000円)と、さつまいも収穫(一組¥1,000円)はご希望者の方へのご案内になります。

ご案内の内容をご確認の上、10月7日(水曜日)までにご返信をお願いします。

【第3回稲刈りイベント内容】
日  時:2015年10月11日(日曜日)
集合場所:和良おこし公民館 岐阜県郡上市和良町下洞554

【ご返信内容】
〇お名前

〇第3回稲刈りイベントに参加しますか?参加される方は参加人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇食の体験に参加されますか?参加される方は人数を教えて下さい。
 はい or いいえ 大人=何名、子供=何名

〇ふれあい農園の収穫体験に参加されますか?
 はい or いいえ

*今回の食の体験は「栗ごはん」をみんなで皮むきから体験していただき、食べましょう。
※お弁当をご持参いただいて、施設内や野外でお食事をとっていただいても構いません。

※さつまいもの収穫体験(午後1時頃より開催します)は、別途現地スタッフがご案内いたしますので、ご案内に従って各自で現地に移動してご参加ください。

【持ち物】
・カマ 1組につき最低1つ以上ご持参下さい。(稲刈りの時に使います)
・長靴、タオル、帽子、着替え、汚れても良い服、作業用手袋など。
・食の体験代金、ご飯茶碗、おはし、栗の皮むき用の包丁やナイフなど。

【タイムスケジュール】
 8:30 受付開始
 9:00 オリエンテーションと体験作業
11:00 昼食を兼ねた田舎料理体験教室「栗ごはん」栗の皮むきから体験して、栗たっぷりの栗ご飯を炊いて食べます。
13:00 以降は解散となりますが、お時間のある方はお茶でもしながらおしゃべりなどしませんか?スタッフや和良の人を交えて、和良のお話(オオサンショウウオ、蛍、和良鮎などのご紹介)や、鼻笛教室などをさせていただきます。
※当日は郡上おどりの歌詞にも出てくる、和良で一番大きなお祭り「九頭の宮のお祭り」が行われていますよ。
ふれあい農園に参加の方は、昼食後に随時移動お願いします。

【注意事項】
雨天でも作業は行いますので、その場合は雨具のご用意をお願いします。
台風などの影響で中止の場合のみ前日にご連絡します

【ふれあい農園ご案内】
農園場所:道の駅和良付近 ふれあい農園の看板あり
10月11日(日曜日)さつまいも収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
11月1日(日曜日)さといも・秋じゃが収穫(ひと口¥1,000円 スーパーバッグ〈大〉一袋程度
※ふれあい農園に参加されたい方は、13時頃より現地スタッフが対応しますので、現地に集合してください。
※現地地図、ご案内は、和良おこし公民館にてご用意させていただきます。

【お問い合わせ】
和良おこし協議会(担当:加藤) 岐阜県郡上市和良町下洞554
TEL/FAX:0575-77-2277
Email:info@waraokoshi.com
スポンサーサイト
12:07  |  田んぼオーナー制度とは  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。